『猫を抱いて象と泳ぐ』

amazonのボイスブックAudible(オーディブル)にて、

小川洋子さんの『猫を抱いて象と泳ぐ』を

朗読させていただきました。

大好きな小川洋子さんの作品。

声の小さい人たちの話です。
優しいということ、遠慮深いということ、傷を負うということ、優しく優しく描かれています。

作品のやさしさ、柔らかさが少しでも伝わるように、丁寧に読ませていただきました。

ぜひ、お聴きください。



谷合律子オフィシャルホームページ

ナレーター、役者。谷合律子の公式ホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000